レブンウスユキソウ

レブンウスユキソウの写真
種名
レブンウスユキソウ
学名
Leontopodium disclor
科名
キク科
花色
花期
6月下旬~8月
主な生息地
桃岩展望台コース  礼文林道コース  礼文滝コース  8時間コース  

背丈15cmほどの植物で、高山植物の草原に咲きます。白く花びらのように見えるものは、細かな毛をまとった葉で、花は中心の黄色い部分です。この毛で白く見える葉を薄く積もった雪にたとえ、この名前がつきました。ヨーロッパに分布するエーデルワイスの仲間で、別名エゾウスユキソウとも呼ばれます。礼文町の「町花」に指定されいる、礼文島を代表する高山植物です。