ここから本文です。

ホーム >  くらし >  防災 >  土砂災害ハザードマップを改訂しました。

土砂災害ハザードマップを改訂しました。

土砂災害ハザードマップを改訂しました。(令和5年8月)

北海道が「土砂災害警戒区域等における土砂災害防止の推進に関する法律(通称:土砂災害防止法)」に基づき、土砂災害警戒区域等を指定します。
礼文町は、「土砂災害警戒区域」が240箇所、そのうち、特定の開発行為に対する許可制や建築物の構造規制等が行われる「土砂災害特別警戒区域」は209箇所(土砂災害警戒区域の約87%)となっており、町内のほぼ全域が指定されています。
このハザードマップ(2021年保存版)は、低気圧や台風に伴う豪雨等により、土砂災害が発生した場合に被害がおよぶおそれがある区域を示し、土砂災害が予想される場合や土砂災害が発生した場合に、町内に居住等されている皆さまが避難などの適切な行動をとることができように作成したものです。

令和5年8月、避難対象地区(香深井第1)の指定緊急避難場所・指定避難所を香深井小学校から総合体育館に変更します。

(改訂内容)
pdf 避難行動を知ろう(指定緊急避難場所と指定避難所) PDF (280.2KB)
pdf 土砂災害ハザードマップ【MAP③】【津軽町・手然・香深井】PDF (10.9MB)



Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

防災

サブメニューここまで

ページの先頭へ戻る