ここから本文です。

ホーム >  町政・まちづくり >  特集 >  移住・定住 >  令和4年度 ふるさと応援体験道場の予約受付について

令和4年度 ふるさと応援体験道場の予約受付について

当施設の利用に伴う新型コロナウイルス感染拡大防止のお願い(重要)
お住いの地域及び北海道が緊急事態宣言・まん延防止重点措置の対象地域の場合、ご予約を受け付けることが出来ませんのでご了承ください。

・新型コロナウイルス感染症拡大の状況により予告なく施設を休止・閉鎖することがあります。その際にはご予約もキャンセルさせて頂きます。

・新型コロナウイルス感染症拡大の状況により、施設の利用休止や当施設の運用を見直す場合があります。詳しい内容等につきましてはお問い合わせください。
移住体験住宅利用時のお願いや緊急連絡先につきましてはpdf こちら (407.8KB)をご覧ください。
 なお、移住体験住宅を用される方、利用を検討される方は、感染症対策を徹底していただき、利用日に体調が優れない場合(発熱、咳症、下痢や嘔吐等がある場合)は利用を控えていただきますようお願いいたします。

・利用中止に伴うキャンセル料は、一切発生いたしません。
 
・当施設を閉鎖、または利用を休止した場合に伴い発生した損害等については、礼文町は一切の責任を負いかねます。
詳しくはpdf こちら (149.2KB)をご覧ください。
 

令和4年度 ふるさと応援体験道場の予約受付について



○利用期間
 令和4年5月1日から令和4年10月31日まで
 ※ご利用は原則、最低7日(7泊8日)以上からとなります。

○利用料金
 7日~3ヶ月以内の利用:大人一人 1,500円/日
 3か月以上のご利用  :大人一人 1,000円/日
 ※小学生以下は無料となります。
 ※光熱水費も料金に含まれております。
 ※利用料金は、1ヶ月毎の前納となりますが、利用日数が1ヶ月に満たない場合は、
  日割計算になります。また、月の途中から利用の当月分は、利用を開始する日に
  前納していただきます。

○ふるさと応援 就労体験について
就労体験のメニューについては以下の通りです。
・昆布干し体験(天然昆布・養殖昆布)
・魚の網はずし体験(四季の魚介類)
・植物体験(外来種駆除)
・福祉体験(老健施設訪問)
・公園維持体験(緑ヶ丘公園)
・部活及び宿泊研修
※新型コロナウイルス感染症拡大の状況により、体験メニューを実施できない場合がございますのでご了承ください。

○予約の流れ
 利用希望日が決まりましたら、電話にて申し込みしてご予約ください。
 なお申請書はチェックインの際に提出していただきます。

○空き室状況の確認
 電話にてご確認ください。

〇申請書
pdf こちらをクリックしてください。 (88.6KB)

〇施設内の備品
pdf こちらをクリックしてください。 (280.1KB)
 ※感染症対策として一部備品を制限しておりますので、ご了承ください。


〇注意事項
pdf 島内施設をご利用の方へ (65.5KB)

※施設を利用できなくなる場合がございますので、必ずご確認ください。

〇ご利用を検討されている方へ
pdf 体験道場条例 (59.6KB)
pdf リーフレット (2.8MB)
pdf 水耕栽培とは? (202.5KB)

 
○申し込み・問い合わせ先
  移住定住・交流促進施設「袋澗(ふくろま)」
  〒097-1201 礼文郡礼文町大字香深村字トンナイ120番地
  Tel 0163-85-7251 Fax 163-85-7252
  Mail   fukuroma@town.rebun.hokkaido.jp

 ふるさと応援体験道場礼文番屋
 〒097-1201 礼文郡礼文町大字香深村字カフカイ972番地
 Tel/Fax 0163-85-7131
 Mail banya-dojo@bz04.plala.or.jp

 礼文町役場建設課
 〒097-1201 礼文郡礼文町大字香深村字トンナイ558の5番地
 Tel  0163-86-1001
 Fax 0163-86-1007

 Mail doboku@town.rebun.hokkaido.jp
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。
ページの先頭へ戻る