ここから本文です。

ホーム >  くらし >  防災 >  避難情報の名称が変更になりました

避難情報の名称が変更になりました

災害対策基本法の改正による避難情報の見直しについて

 

害対策基本法が改正され、令和3年5月20日から避難情報の名称が変更されました。

 

① 警戒レベル3『高齢者等避難』

  これまでは「避難準備・高齢者等避難開始」でしたが、対象をより明確にしいち早い避難につなげるため、「高齢者等避難」に名称が変わりました。

 

② 警戒レベル4『避難指示』

  これまで「避難勧告」と「避難指示(緊急)」がありましたが、違いがわかりにくいとして「避難勧告」が廃止され、「避難指示」に一本化されました。
 

③ 警戒レベル5『緊急安全確保』

  これまでは「災害発生情報」でしたが、取るべき行動が分かりにくいなどのため「緊急安全確保」に名称が変更されました。

 
 詳細についてはpdf こちら (546.6KB)を御確認下さい。

Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。
ページの先頭へ戻る