ここから本文です。

ホーム >  くらし >  福祉・健康・子育て >  健康づくり >  受動喫煙防止対策について

受動喫煙防止対策について


令和2年4月1日、健康増進法の一部を改正する法律が全面施行され、「学校・病院・児童福祉施設・行政機関の庁舎など」では敷地内が禁煙、多数の方が利用する多くの施設では、原則、屋内禁煙となっています。

たばこからでる煙には、喫煙者が吸い込む煙よりも多くの有害物質が含まれており、周囲の人の健康に大きな影響を与えます。望まない受動喫煙をなくすため、ルールを守りましょう。

詳細は北海道のホームページをご覧ください。
【北海道受動喫煙防止ポータルサイト】http://www.pref.hokkaido.lg.jp/hf/kth/jk/top.htm
【ほっかいどう健康づくりツイッター】https://twitter.com/Hokkaido_health
 

健康づくり

サブメニューここまで

ページの先頭へ戻る