ここから本文です。

ホーム >  くらし >  福祉・健康・子育て >  ひとり親世帯臨時特別給付金について

ひとり親世帯臨時特別給付金について

ひとり親世帯臨時特別給付金


新型コロナウイルス感染症の影響を受けた、ひとり親世帯を支援するため、給付金を支給します。
(児童扶養手当法に定める「養育者」の方も対象となります)
給付金には基本給付と追加給付2種類があります。

給付金の対象となる方(いずれかに該当)


① 令和2年6月分の児童扶養手当が支給される方
② 公的年金等を受給しており、令和2年6月分の児童扶養手当の支給が全額停止される方
(遺族年金、老齢年金、労災年金、遺族補償など)
③ 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっている方

②、③は児童扶養手当を受給していなくても申請できます。町民課までお尋ねください。
①に該当する方で、基本給付の受取りを拒否する方は、こちらの申出書に必要事項を記入の上8月14日(金)までに役場町民課まで、郵送又は持参してください

基本給付
● 給付額 1世帯5万円、第2子以降1人につき3万円

追加給付
新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が減少している方への給付
基本給付金対象の①、②に該当する方のうち、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が減少した方が申請できます。
● 給付額 1世帯5万円

お問い合わせ

町民課

ページの先頭へ戻る