ここから本文です。

ホーム >  観光 >  カナリアなう >  「巡視船れぶん」(模型)北のカナリアパークへ寄贈される

「巡視船れぶん」(模型)北のカナリアパークへ寄贈される

 映画「北のカナリアたち」の中でも利用された「巡視船れぶん」の模型が稚内市在住で藤建設㈱に勤務されている日向寺 和裕氏より礼文町に寄贈されました。
 模型の全長は150cm、幅19.5cmで約80cmの台座に飾られ、巡視船の周りには、映画の1シーンを再現した装飾が施されていて、まるで映画から飛び出したかのようなリアルな情景を見ることができます。
 北のカナリアパークが10月末日で閉園するため、来年度のオープンまで役場庁舎の1階ロビーで展示していますので、是非ご覧ください。

カナリアなう

サブメニューここまで

ページの先頭へ戻る