ここから本文です。

ホーム >  行政情報 >  移住・定住 >  礼文町の支援情報

礼文町の支援情報

子育て世代マイホーム新築等助成

 町内に自ら居住する住宅を新築又は増改築、購入する子育て世代に対し、子育て環境の向上と定住を図るため、住宅を新築又は増改築、購入に要した費用の一部に助成金を交付します。
《対象》
1.住宅を新築又は増改築、購入した者で、住宅の登記上の所有者であること
2.45歳以下の者で、同一世帯に18歳以下の子が同居し、助成金の交付決定を受けて当該住宅に3年以上居住するすること
3.住宅を新築、増改築、購入に要した費用が500万円以上であること
《助成額》
住宅を新築又は増改築、購入に要した費用に10パーセントを乗じた額(200万円限度)
※1万円未満は切り捨て
 

礼文町持ち家住宅支援助成

 町内に自ら居住する住宅を取得する者に対し、安定的な居住環境の確保と町外からの移住定住を推進するため、住宅の取得に要した費用の一部に助成金を交付します。
《対象》
1.居住するための住宅を新築、増改築、購入した者で、住宅の登記簿上の所有者であること
2.住宅を新築、増改築、購入に要した費用が500万円以上であること
3.助成金の交付決定を受けて当該住宅に3年以上居住すること
《助成額》
1.住宅を新築、増改築、購入に要した費用に10パーセントを乗じた額(100万円限度)
​  ※1万円未満は切り捨て
2.新築住宅に限り、65歳以上又は高校生までの子が入居する場合は、新築した費用に10パーセントを乗じた額(100万円限度)に30万円を加算(そのいずれもが入居する場合であっても加算の額は30万円)
 

礼文町出産祝い金等支給

 次代を担う子の出産を祝福し、家庭における生活の安定と児童の健全な発育を目的として「出産祝い金」と「誕生日祝い金」を支給します。
◇出産祝い金~第1子から20万円を支給
◇誕生日祝い金~第3子以降に、1歳から4歳の誕生日に20万円を支給
 (但し、支給対象児童が町外に転出した場合は支給されません)
《対象》
1.本町の住民基本台帳に6箇月以上記録され、現に本町に居住し、子を養育・監護し生計を同じくする養育者
2.支給申請時に町税や使用料の滞納がないもの
《支給額》
1.第1子と第2子は、20万円(出産祝い金)
2.第3子以降は、100万円(出産祝い金と誕生日祝い金の合計)
 

礼文町特定不妊治療費助成

 次世代育成支援の一環として、町民の経済的負担の軽減を図るため不妊治療をしなければ妊娠の見込みがないか又は極めて少ないと医療に診断され実際に治療を受けた方に対し、治療費及び交通費・宿泊費等の一部に助成金を交付
《対象》
1.北海道特定不妊治療費助成事業で北海道知事が指定した医療機関で治療を受けた方
2.夫婦ともに礼文町に住民登録があり、法律上の婚姻をしている方
3.1年間の治療の回数や継続の年数について制限はしませんが、満43歳までの方とします
《助成額》
一回の治療につき、交通費、宿泊費を含めて30万円まで
〇交通費の限度額は、一回の治療につき1万円まで(船賃の実費と医療機関までの移動手段に要した費用)
〇宿泊費の限度額は、1泊5千円まで(一回の治療に2泊までとする)
​〇北海道特定不妊治療費助成事業及びその他の助成を受けている場合は、その額を超えた部分に助成
 

礼文町妊産婦健診等助成

 妊娠・出産に伴い島外の医療機関を利用せざるを得ない妊産婦に対して、定期健康診査等に必要な受診及び待機入院等における健診費や通院交通費、宿泊費の一部に助成金を交付
《対象》
1.健診費
 出産するまで定期健診以外(妊娠の確定診断のための受診や医師の指示による受診、その他緊急時の受診等)
2.宿泊費
 健診に伴う島外の医療機関のある現地滞在費及び出産準備のために要する宿泊費(上限あり)
3.待機入院費
 医師の指示で医療機関へ入院した場合の費用(上限あり)
4.交通費
 健診に伴う島外の医療機関を利用する際の離島航路運賃
《上限額》
1.健診費の場合は、1回3千円
2.宿泊費の場合は、1泊5千円(食事代除く)
3.待機入院費の場合は、指定医療機関にて待機する場合の入院費(10万円)

保育料の無料化

 ふるさと納税寄付金を活用し、町内保育所の保育料が無料となっています。
 

礼文町子ども医療費助成

 疾病の早期発見と早期医療を促進し、子どもの健康の向上と福祉の増進を図るため、子ども医療費(入院・外来・歯科・調剤すべて対象)の一部を助成
《対象》
満18歳までの自己負担分の通院・入院費用
(満18歳に達する日(誕生日の前日)以後の最初の3月31日まで)
町外医療機関受診も助成対象(領収書にて助成額確認)
 
年齢・世帯区分 課税状況 自己負担割合
3歳未満 区分なし 初診時一部負担金
3歳から就学前 課税 一部負担金(1割)
非課税 初診時一部負担金
小学生(入院) 課税 初診時一部負担金
非課税 一部負担金(1割)
小学生(通院) 区分なし 保険負担割合(2・3割)
中学生・満18歳 区分なし 保険負担割合(2・3割)
 医療費無料(自己負担分を申請により償還払いにて助成)
 

漁業担い手支援事業

  漁業振興と地域社会の活性化を図るため、漁師になろうとする意欲の喚起と就業後の定着等を図る「担い手支援金」を交付することにより、新規漁業者等を育成し、その漁業経営の早期安定を図って、漁業全体の安定的な発展を推進します

 
■定着支援

担い手定着支援補助金

 補助金額は、月額10万円 (交付期間は、最大24ヶ月)
 ◇補助対象者及び支給要件等については、pdf こちら (293.1KB)

担い手研修支援補助金

 補助金額は、70万円 (交付決定後一括)
 ◇補助対象者及び支給要件等については、pdf こちら (293.1KB)

担い手家賃支援補助金

 補助金額は、月額1万円を超えた額を対象額とし、対象額の2分の1を補助
 ただし、3万円を限度とする (交付期間は、最大36ヶ月)
 ◇補助対象者及び支給要件等については、pdf こちら (293.1KB)
 
■住宅支援

漁業者支援住宅

 本町では、町外から移住し、新たに漁業就業する方の定住促進と地域の漁業振興及び活性化を図るための漁業者支援住宅を計画的に建設しています

《構造等》
 木造平屋建 2LDK 63.46平方メートル
 ・平成26年度 2棟建設
 ・平成27年度 2棟建設
 ・平成28年度 2棟建設
《使用料》
 月額15,000円(9年目まで) 
 10年目以降は月額6万円(有償にて譲渡も可能)
 

漁業後継者報奨金

町内における漁業後継者を育成するため報奨金を支給
報奨金は、70万円(漁業協同組合が推薦する方)
 

礼文町商工業担い手支援事業補助金

意欲の喚起と起業後の定着・経営の早期安定を促進するとともに商工業の振興による地域社会の活性化を図るため「担い手支援金」を交付

新規起業者支援事業

《対象》

町内において新たに事業を起業する方

礼文町商工会員資格を有し、礼文町商工会長が推薦する方

《補助額》

一起業につき対象額の10分の1以内の額を補助(上限100万円)

事業規模等拡大支援事業

《対象》

商工業を経営している方で、町内において施設の規模を拡大し、或いは販路の拡大・効率の改善・異業種事業の取り組み等を行う方

礼文町商工会員資格を有し、礼文町商工会長が推薦する方

《補助額》

一事業につき対象額の10分の1以内の額を補助(上限100万円)

資格等取得者支援事業

《対象》

商工業を経営している方等で、その経営等に必要な資格取得をする方

礼文町商工会員資格を有し、礼文町商工会長が推薦する方

《補助額》

対象額の2分の1以内の額を補助(上限5万円)

 
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。
ページの先頭へ戻る