ここから本文です。

ホーム >  くらし >  福祉・健康・子育て >  妊娠・出産 >  手当・助成

手当・助成

特定不妊治療費助成

不妊治療を受けている方の経済的負担の軽減を図ります。

対象となる治療

北海道特定不妊治療費助成事業に定められている治療(夫婦以外から提供された精子・卵子・胚による不妊治療費や代理母、借り腹によるものは対象外)

対象者

北海道特定不妊治療費助成事業の対象者。または次の要件を満たす方。
  1. 夫婦ともに礼文町民であること。
  2. 夫婦の前年の所得の合計額が730万円を超えて、北海道の助成対象から除かれている方。
  3. 北海道の助成の回数(申請1年度目の方に限り年3回、2年度目以降年2回)及び期間(通算5年間)を超えて治療を受けている方。
  4. 満43歳未満の方

妊産婦健診等助成

妊産婦の方には、健診に伴う交通費、健診料、宿泊代を助成しています。

対象者

母子手帳交付資格を有する方(妊娠~産後1ヶ月健診までの方)

助成対象

交通費

  • 定期健診の場合(全額助成)
    役場または船泊支所で1等妊産婦割引証の申請書に記入し、交付後にフェリーターミナルに提出してください。(予約票と母子手帳が必要)
  • 緊急での受診、医師の指示による受診の場合(償還払)
    1等運賃割引証又は2等運賃割引証にて受診していただき、償還払いで助成。
  • 妊娠確認後から母子手帳交付までの期間(償還払)
    産婦人科受診の際に1等運賃または2等運賃を償還払いで助成。

健診料

  • 妊娠確認後から母子手帳交付までの妊婦健診料を助成
  • 緊急での受診、医師の指示による受診に係る妊婦健診料(定期健診以外)を助成

宿泊費

  • 健診1回につき1泊(計15泊以内)、出産準備に5泊以内
  • 素泊まり1泊につき上限5,000円として支給

出産祝い金

出産された方には祝い金を助成しています。(平成27年4月1日以後の出生から適用)

対象者

  1. 礼文町の住民基本台帳に6ヶ月以上記録されている方。
  2. 本町に居住し、子を養育及び監護し、生計を同じくする養育者。
  3. 支給申請時町税等を滞納していない方。

支給額及び支給方法

支給方法 基準日 出産祝い金・誕生日祝い金支給額
第1子及び第2子 第3子以降
200,000円 1,000,000円
第1回 出生届のあった日 200,000円 200,000円
第2回 1歳の誕生日 200,000円 支給対象児が転出した場合は支給されません。
第3回 2歳の誕生日 200,000円
第4回 3歳の誕生日 200,000円
第5回 4歳の誕生日 200,000円
詳細については、町民課保健推進担当(保健師)まで

妊娠・出産

サブメニューここまで

ページの先頭へ戻る