ここから本文です。

ホーム >  観光 >  環境保全 >  リボンプロジェクト

リボンプロジェクト

礼文島リボンプロジェクト とは?

礼文島に咲く美しい花や礼文島で獲れる美味しいウニ。そして礼文島の美しい風景のすべては互いに関係し合い、影響しあって成り立っていて(生物多様性)、その中で暮らす私たちも、知らず知らずのうちに沢山の恵みを、このつながりの中から得ながら暮らしています。

生物多様性。礼文島では「いきものつながり」という呼び方をつけて、平成22年度から平成23年度の2年間で、このつながりが途切れないようにするための計画(地域戦略)を考える話し合いをしました。「礼文町生物多様性地域戦略」は平成24年3月に完成しましたが、礼文町では平成23年4月からこの戦略を応援するするための「礼文島リボンプロジェクト」を始めています。

このプロジェクトは、町民はもとより、趣旨に賛同する観光客の皆さんに活動支援の証としてリボンバッジを購入していただき、その収益金を自然公園の補修や高山植物の保護・増殖をはじめ、趣旨に沿って活動を行う様々な団体の支援に充てようとするものです。リボンバッジは礼文島に自生する高山植物をデザインして作成されており、レブンアツモリソウ群生地、高山植物園、観光案内所などで購入することができます。

礼文町では、「いきものつながり」の取り組みを安定的に進めるため、平成23年3月に「礼文町いきものつながり基金条例」を制定し、リボンプロジェクトの収益金や寄附金を積み立てて、有効に活用する取り組みを行っています。

美しい礼文島の自然を未来に! 皆さんの応援をお待ちしています!
 

これまで作成したリボンバッジ
【2011】

レブンアツモリソウ
【2012】

レブンウスユキソウ
【2013】

レブンコザクラ
【2014】

エゾカンゾウ
【2015】

レブンハナシノブ
【2016】

レブンキンバイソウ
【2017】

ツリガネニンジン



 

 

礼文町いきものつながり基金の状況
年  度 収益金や寄附金に
より積み立てた額
環境保護や活動支援
のための取り崩し額
備    考
平成23年度
〔2011年度〕
3,439 千円
平成24年度
〔2012年度〕
4,904 千円
平成25年度
〔2013年度〕
5,571 千円
平成26年度
〔2014年度〕
5,343 千円 3,200 千円
平成27年度
〔2015年度〕
4,667 千円 3,600 千円
平成28年度
〔2016年度〕
14,652千円 4,496千円

 

 

 

 
お問い合わせは
〒097-1201 北海道礼文町香深 礼文町産業課
電話:0163-86-1001 FAX:0163-86-1515

環境保全

サブメニューここまで

ページの先頭へ戻る