ここから本文です。

ホーム >  行政情報 >  財政 >  まちの財政

まちの財政

財務書類[貸借対照表(バランスシート)など]

 総務省において、全国の公共団体が同じ基準で財務書類を作成することが要請されたため、平成27年度財務書類から「統一的な基準」により、貸借対照表、行政コスト計算書、純資産変動計算書、資金収支計算書を公表します。※平成26年度まで「総務省方式改訂モデル」で作成。
 

健全化判断比率及び資金不足比率

 決算に基づき、「地方公共団体の財政の健全化に関する法律」の規定による健全化判断比率等(財政指標)を算定し、次のとおり算定結果がまとまりました。財政健全化法の規定に基づき、健全化判断比率等をお知らせします。(地方公共団体の財政の健全化に関する法律第3条第1項及び第22条第1項の規定による公表)
 

財政状況資料集

 この財政状況資料集は平成22年度決算分から「財政状況等一覧」及び「財政比較分析及び歳出比較分析」を再編成したものです。開示すべき情報を体系化、明確化し、町の総合的な財政情報や類似自治体との比較などを総務省が定める様式により公表します。

財政比較分析及び歳出比較分析

 この分析表は、総務省が定める様式により、礼文町の普通会計決算に基づいた財政指標です。礼文町と類似している自治体との比較や全国平均、全道平均との比較を見ることができます。

財政状況等一覧表

 この表は、礼文町の普通会計、特別会計、公営企業会計の財政状況に加え、町が関連する一部事務組合の財政状況を含めた総合的な財政状況について、総務省が定めた様式に従って作成し公表するものです。

決算カード

 地方財政状況調査(決算統計)により、各市町村の財政状況を把握することを目的として、各市町村ごとの普通会計歳入・歳出決算額、各種財政指標等の状況について、各団体ごとに1枚のカードにまとめられたものです(総務省作成)。

類似団体比較カード

 地方財政状況調査(決算統計)により、各市町村の財政状況を類似団体と比較することを目的として、各市町村ごとの人口1人当たりの歳入・歳出決算額、各種財政指標、職員数等について、各団体ごとに1枚のカードに取りまとめられたものです(総務省作成)。
 類似団体とは、市町村の態様を決定する要素のうちで、最もその度合いが強く、しかも容易かつ客観的に把握できる「人口」と「産業構造」により設定された類型により、中核市、特例市、都市、町村が分類されたものです。

公営企業経営比較分析表

 各公営企業において、経営及び施設の状況を表す経営指標を活用し、当該団体の経年比較や他公営企業との比較、複数の指標を組み合わせた分析を行うことにより、経営の現状及び課題を的確かつ簡明に把握することが可能になります。
 このようなことから、経営指標を「経営比較分析表」として取りまとめることで、今後の見通しや課題への対応に活用することが出来ます。

社会保障施策に要する経費

 平成26年4月1日からの消費税の引き上げに伴い、町の歳入である地方消費税交付金も交付税率が1%から1.7%に引き上げられました。
 このうち0.7%の引き上げ分(社会保障財源化分)については、社会保障施策に要する経費(社会福祉・社会保険・保健衛生)に充当することとされていることから、町では別添資料のとおり充当いたしました。   



 
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

財政

サブメニューここまで

ページの先頭へ戻る