メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

ここから本文です。

沿革

昭和29年4月 船泊国民健康保険船泊病院新設
昭和31年9月 礼文村国民健康保険船泊病院となる。
昭和34年9月 礼文町国民健康保険船泊病院となる。
昭和40年4月 労災保険指定病院の指定
昭和52年3月 結核予防法による医療機関の指定
昭和52年12月 病院開設許可及び病院使用許可
昭和61年4月 岡崎先生退職
昭和61年5月 升田鉄三先生着任
平成8年5月 ドクターカー運航開始
平成11年6月 人工透析事業開始
平成13年1月 訪問看護事業開始
平成13年9月 精神科遠隔診療モデル事業開始
平成13年10月 病院開設変更許可(精神科遠隔診療実施等)
平成14年1月 療養病床設置許可
平成14年10月 礼文町国民健康保険船泊診療所新築工事竣工
平成14年12月 指定介護療養型医療施設(4床)届出
平成15年4月 腎臓に関する更正医療の指定
平成15年10月 救急告示診療所の指定
平成16年5月 理学療法(リハビリ)開始
平成16年8月 市立稚内病院の医師による眼科診療開始
平成18年4月 訪問リハビリテーション開始
平成19年3月 指定介護療養型医療施設(4床)廃止
平成24年5月 ドクターカー廃止 患者移送車配備
平成26年7月 市立稚内病院による産婦人科診療・妊産婦検診開始
平成27年1月 難病の患者に対する医療等に関する指定医療機関の指定
平成28年7月 地域包括医療・ケア認定施設に認定

本文ここまで

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー